3週間後のつくばマラソンのための調整レースとしてエントリーした大会。本来なら高いモチベーションで臨まないといけないんですが、10月の駅伝前に痛めた膝を再度痛めてしまい、テンションはやや低め。ベストタイムを目指せるような状態でもないので、一緒に参加した嫁の伴走をするつもりで走りました。


 スタートして2kmくらいで一度止まり、後ろのグループでスタートした嫁を待ちます。抜いていく人の視線を浴びつつ、無事に嫁と合流。ここから6分/kmのペースを作りラストまで行くつもりでした。ところが、嫁からは早々に先に行ってと言われてしまいました。最近あまり走れていなかったせいか調子が良くなかったようです。


 この大会は6分/kmで走らないと途中の関門をクリアできない可能性が出てきます。ラップを見ると6分ちょっとくらいのペースでした。まだ序盤ですから、この先を考えるとちょっと厳しそう。迷いましたが、嫁の言葉に甘えて先に行かせてもらうことに。


 予想外の展開に戸惑いつつ走っていると、徐々に膝に痛みが出てきました。時間と共に痛みが酷くなり、10km程走ったところで本気でDNFを考えました。と言うか本当にそうしようとしたんですが、よくよく考えるとどうやって止めていいのか分からない(^_^;)


 勝手に止まればいいの?係の人に言わないといけないのかな?なんて考えていたら、止め時を逸してしまい結局最後まで走っちゃいました。


 タイム:1時間46分40秒 カテゴリ順位:139位/367位

 スタート後は、嫁と合流する為ペースを落としていた上、立ち止まったりしていたので、序盤は相当後ろの方に位置していたはず。その後一人になり、膝が痛み始めてからは一刻も早くゴールするためにペースを上げたので、かなりの人数を抜いたような気がします。抜かれた人からすれば、2km位走って立ち止まっていたのに、何なんだって感じだったでしょうね。我ながらよく分からない走りでした。


 嫁は最終関門で足切り。正直、もっと前の関門で制限時間をオーバーしてしまうと危惧していたので、頑張ったと思います。


 今回は自転車仲間の@acetyl_1970さん、@choline1226さんと一緒に参加しましたが、5kmの部で@choline1226さんが見事に4位入賞。自転車といいランといい、最近絶好調ですね。


 昨今のランニングブームの中、ハーフの参加者は男女合わせて400人程度と、どこか緩いこの大会。結構お気に入りの大会なので、来年はきちんとコンディションを整えてベストタイムを目指したいです。