魔王モロク

2017/10/03

古代中東地域で信仰されたバアル・ハンモンがその原型。

その名は王の意味。

涙の国の君主であるとされ、地獄でも最も残虐な魔王として知られている。

神であった頃は、バアル・ペオルやケモスらの神々と並んで崇拝され、王族を次ぐ第一子の赤子を生きたまま焼き殺す方法で生贄を求めたとされる。

豊穣を司る神として知られ、列王記においては魔法王ソロモンに祀られていたとされる。

悪魔の中でも最も強く、最も獰猛な物であるとして知られ、体半分を切り裂かれてなお、生き続けたと言われている。

王冠をかぶった牛頭の人間の姿で現れる。

七つの大罪の暴食を司るとされることもある。